7.KAGOME「植物性乳酸菌ラブレ」

生きたまま腸まで届いてしっかり働くラブレ菌を、より摂取しやすく手軽の摂れるようにカプセルタイプにしたのが、KAGOMEの植物性乳酸菌ラブレです。
最近注目が高まっている植物性乳酸菌のラブレ菌ですが、その理由は日本人の体に合っているからです。
植物性乳酸菌というのは、味噌や漬物などの発酵食品の中で育ちますが、こういった環境は乳酸菌にとって決して適しているわけではありません。
野菜や塩などしかない中で生き抜かなくてはいけないので、乳酸菌にとって発酵食品中で育つのはかなり困難なことなのです。
その困難を乗り越えて生き抜く力を持っている植物性乳酸菌だからこそ、胃酸などの刺激に負けず腸まで届いて、善玉菌の働きをサポートすることができるのですね。

 

この植物性乳酸菌がなぜ日本人に合っているのかというと、もともと日本人は醤油や納豆、漬物などを取り入れた食生活をしていたからです。
欧米の食生活のようにチーズなどの乳製品に入っている動物性乳酸菌をほとんど摂らず、植物性乳酸菌によって腸内環境を整えてきたのです。
ラブレ菌は植物性乳酸菌の中でも特に生命力に優れているので、植物性乳酸菌ラブレは腸内の環境を効率よく改善して、健やかな体へと導いてくれるのですね。
しかも植物性乳酸菌ラブレには、1粒あたり100億個以上のラブレ菌が含まれていて、さらに生きたままカプセルに詰められているので、効果も早く実感できます。

 

食部性乳酸菌ラブレは1袋30粒で通常価格4628円ですが、定期お届けコースなら4062円で購入できるので、生活習慣にお得に取り入れるなら定期購入がおすすめです。